スポンサーリンク

そこにあるものをおもちゃにしよう♪くっつき遊びで赤ちゃんも満足

赤ちゃん おもちゃ 簡単 ヘアーカーラー

こんにちはモモです。

出産前とは違って、なかなか美容室に行けません。そろそろ、髪の毛を切りに行きたいと思っています。

少し伸びてきたのでパーマもかけたいし、カラーもしたいと思っていますが、美容室での時間がかかるので悩み中です。

私が美容室に行っている間は、旦那さんに娘モモコを面倒見てもらう予定です。
美容室に行きたいというヤキモキ感を、髪の毛をまとめたり、ヘアローラー(ヘアカーラー)やヘアーアイロンで、なんとか誤魔化しています。

ヘアローラー(ヘアカーラー)、女性なら持っている方も多いですよね。マジックタイプのヘアローラー(ヘアカーラー)は、お互いくっついて、それが煩わしかった経験もありますが、それを逆手に取り、赤ちゃんのおもちゃとして利用したいと思います。

今回ご紹介するのは、簡単!作らないおもちゃ「ヘアカーラーでくっつき遊び」赤ちゃんの感覚を養うおもちゃです。

赤ちゃん おもちゃ 簡単 ヘアーカーラー 異なるサイズやいくつかの色のヘアローラー(ヘアカーラー)を使用して、赤ちゃんのための楽しい感覚遊びの活動を行いましょう!触覚探索経験を開発するためにも役立つ素晴らしいあそびですよ。

スポンサーリンク
 

作らないから簡単!「ヘアカーラーでくっつき遊び」作り方(作りませんが・・・)

準備するもの

  • ヘアローラー(ヘアカーラー)サイズや色の違うものをいくつか
    ※家に無い場合は、100円ショップでも購入できます。

作らないから簡単!「ヘアカーラーでくっつき遊び」遊び方

  1. 籠などに入れて赤ちゃんに渡しましょう。
    赤ちゃん おもちゃ 簡単 ヘアーカーラー
  2. くっつけて遊んだり
    赤ちゃん おもちゃ 簡単 ヘアーカーラー
  3. サイズの違うものを中に入れたりします。同じサイズで縦に繋げられるタイプのものなら、軽めに繋げて、赤ちゃんに引っ張らせて外すという遊び方もあります。赤ちゃん おもちゃ 簡単 ヘアーカーラー触ったり、くっつけたり、サイズの違うものを入れたり、離したりという遊びが、触覚探索経験を開発するためにも役立つそうです。
    赤ちゃん おもちゃ 簡単 ヘアーカーラー ヘアローラー(ヘアカーラー)の中にラップの芯などサイズが合えば入れてみると、くっつき棒の様になり、面白い遊びが出来そうですね。
工夫して色々試してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA