スポンサーリンク

100均材料で作る赤ちゃん用手作り「キャンディガラガラ

赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ

こんにちは。モモです。

100均のハンドメイドコーナー、とっても充実していますね♡
私の手作りアイテムは、100均で材料を買う事も多いです。
今回ご紹介するのは「100均アイテムで作る赤ちゃんの簡単手作りおもちゃ キャンディガラガラ」です。

生後間もなくから遊べるおもちゃの代表である「ガラガラ」は、お母さんが持って音を鳴らしたり、赤ちゃんがもって振ってあそんだり、時には舐めたりと大活躍です。

少し工夫をするだけで違うおもちゃにもなります。この「キャンディキャンディガラガラのアレンジ版」も今後ご紹介する予定です。
手縫いで簡単に出来ますので、是非作ってみてくださいね!

赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ

 赤ちゃんの定番おもちゃ「ガラガラ」の手作り方法

準備するもの

赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ
  • 布(ハギレ等お好みのもので可 横18cm×縦15センチ必要です)
  • 手芸綿(ポリエステル製)
  • はさみ(あればピンキングばさみ)
※布・手芸綿・鈴は100円ショップでも購入可能です。
※制作の写真は他の生地を使用しています。

作り方

  1. 生地を横18cm×縦15センチに切ります(この時、横18センチの方を経つときにピンキングバサミで裁ち切りする(ない場合はそのままでも可))
  2. 縦中心線で中表に折り、縫い代1センチを残した位置で縫います(本返し縫い)赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ
  3. 表に返して布端から3センチの位置でぐし縫いをして、片方を窄めます
    赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ
  4. 中に綿と鈴を入れます。赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ
  5. もう片方もぐし縫いをして窄め、キャンディの形にして出来上がりです!赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ

縫い方(手縫い)の説明

本返し縫い

赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ
ひと針縫って針を引き抜き、元の位置へまた針を入れます。
二針分先に出し、一針分戻るを繰り返す縫い方です。
表裏どちらから見ても糸の隙間が無いように縫っていればOKです。

ぐしぬい

赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラ
1~2ミリ幅で等間隔に縫う縫い方です。針を固定して布を上下に動かして刺し、布が詰まってきたらひいて糸こきをして平らにします。

今回は100均(百円ショップ)で揃う材料で作りました。
鈴は店舗によって置いているコーナーは違うかもしれません。私の近所のセリアさんでは、「キーホルダー」等のコーナーに置いてありました。

今回は写真右下のニッケル鈴を使いましたが、手芸店などでは左下のプラスチックの鈴、上の鳴き笛(押すとピーと鳴るもの)等も扱っていますので、中身をこういったものに変更しても良いですね。

赤ちゃん 手作り おもちゃ キャンディガラガラまた、綿はポリエステルの物を使用すると、洗濯しても型崩れし難く、乾きも早いので、清潔にしたい赤ちゃんのおもちゃにはオススメですよ!(今回セリアさんで購入した手芸綿は、ポリエステル製です)

是非作ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA